top of page
  • 執筆者の写真Kumiko Wakanabe

ラ・フォル・ジュルネTOKYO エリアコンサート!大盛況!

5月5日 こどもの日!

東京駅の八重洲地下街にて!




<Rhythmingle>

リズミングルというユニットで出演致しました!

今回のために結成したユニットでドキドキの初舞台でしたが、想像以上に皆さん盛り上がってくださり、私たちもめちゃめちゃ楽しく演奏させて頂きました!

“まぜこぜ” “交流”という意味の単語ミングル、そしてリズムを組み合わせてつくったユニット名です。

今回のLFJのテーマが『Origin』ということで、アフリカのリズムやアフリカルーツの音楽をやりたいな〜と企画しました。

アフリカの音楽も日本のメロディもまぜこぜ!

私たちもお客さんも空間全部まぜこぜに楽しんじゃおう!

というコンセプトで、お客さんにもステージに上がってもらって一緒にセッションもしました。

子どもたちもシャカシャカドンドン素敵な演奏をしてくれたり、飛び入りでマリンバも弾いてくださったお客さんもいたり、予想以上に盛り上がったセッションになりました!



🌞メンバー

若鍋久美子(マリンバ・パーカッション)

松浦華子(パーカッション)

鳴海碧(ピアノ)


🌝セットリスト

1.ジョージ・ガーシュウィン:ラプソディ イン ブルー

2.ゼキーニャ・アブレウ:ティコティコ

3.宮沢賢治:星めぐりの歌

4.ガーナ民謡:チェッチェッコリ

5.北海道民謡:ソーラン節



星めぐりの歌は「Sorsornet」

ソーラン節は「Moribayassa」

という西アフリカ、ギニアのメロディ・リズムをかけ合わせてアレンジしました。

いや〜楽しいよね、永遠に演奏していられそうな気分になる!




金のピアノ ストリートピアノ

今回のステージで使用したピアノは、LFJが始まる1週間前から同じ場所でストリートピアノとして置かれていたそうです。

音楽でたくさんの人が集まって、いろんな人が同じ時間を過ごして、そんなピアノと共演できてとっても嬉しいです!

どんな出会いがあったのかな〜と想像するとほんとおもしろい。





演奏後に、聴きに来てくれた碧ちゃんの息子くんと📷

かわいかった〜

うちの長女と同い年!


0件のコメント

関連記事

すべて表示

תגובות


bottom of page