top of page
  • 執筆者の写真Kumiko Wakanabe

久しぶりのティンパニ、からの風邪っぴき…

先日久しぶりにオーケストラのティンパニの本番がありました。

演奏しながら、「この感覚…ワークショップをしている時と似てるかも…」と初めて共通の何かを感じました。

うねる様に同時多発的に色々な事が起きていて、そこにホイ!と(結構勇気を振り絞る)自分の音を重ねて音楽が流れていく。

おもしろい反面、消耗します。

でもやっぱりおもしろい。

関係ないちょっとした会話も、その後のアンサンブルに重要だったり。

相手のことを知りたくて音楽をやり続けているんだと思います。



リハーサルで使用したティンパニはかなり古い型番のものかな〜と思うのですが丁寧にメンテナンスされている感じがあり、すごく好きな音でした。

第一印象は、おや…なかなかオツな楽器が来ましたな、だったのですが 笑

本番の楽器はいたってオーソドックスなティンパニだったので写真を撮り忘れました。



そして本番の次の日、娘の風邪を見事にもらい39度の熱が出てぶっ倒れておりました。

そろそろ復活してきましたが、免疫つけて笑って暑さを乗り切りましょう〜〜〜

健康第一!

0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page